ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (映画)

POINT:- ネタバレアリ注意。
あらすじ:
シンジ君が綾波を助けに初号期を暴走させてから14年たっていた。サルベージされたシンジ君の前にアスカが立つ。ミサトさん他はヴィレとしてゲンドウのネルフと対立していた。
監督:庵野秀明、摩砂雪、鶴巻和哉、前田真宏
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公式
なんというか序破Qというからにはある程度終わるんじゃないかと思っていたらさっぱり終わらず、商業路線を感じさせる風味になっている。まあもともと序の時から終わるとは思ってはいなかったのだけど。さてストーリーは謎厨が喜ぶ展開で、私は特に信者ではないので、そっかー。という感じです。恐らくテレビ版とか旧版とかを詳しく知ってはじめて若干謎が解けるのか?というレベルである意味ストーリーについては素人お断りな感じではある。映像に関してですが、カラーリングは相変わらず素晴らしかった。ただ明らかにCG、っていう部分が大分増えていて、明らかにCGだけ、っていうカットはもう少しなんとかしないと世界観が壊れるんじゃないか?と思わなくもない。雰囲気的には前作のソロとかはない分ややヲタ釣り臭は薄いが、なんというかアスカの呼称からみてもどこへ向かってるのかなんとなくわからないでもないなぁ。どことなく平行説な気がする今日この頃。おしなべて予想通りの展開ではあるかもしれない。巨神兵は地味に面白かったです、やっぱジオラマは壊さないのね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索