人生の特等席 (映画)

POINT:- 野球に詳しいと面白いかも。
あらすじ:
ガスは長年レッドソックスのスカウトマンをやっていたが、老齢で目が衰えていた。ガスを心配する友人は、ガスの娘で弁護士のミッキーにガスとの同行を求めたが、ミッキーもパートナーの地位をつかめるかどうかの瀬戸際にあった。
監督:ロバート・ロレンツ キャスト:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、ロバート・パトリック
人生の特等席公式
親子の絆的な話で、それを結ぶのが野球のスカウトの話なんですが、私があまり野球に興味がないせいか一般的な用語の意味もぱっとせず、いまいちに止まる。逆に野球が好きなら面白そうな気もする。バッターの腰の動きとかあんまり考えたことなかったなぁ。さて、親子の絆が蘇る的な話ですが、登場人物があんまりにもあっさりこれまでの生活を捨てようとするのがいまいちしっくりこないし、物語の深みがなくなるというか全体的に軽くなる罠。イーストウッドは好演してたけど、せっかく葛藤するシーンなのに演出や脚本的に葛藤や苦しみを描くのがあまりうまくないのであまり深みがない。そもそも親子と言うより孫にしか見えなかったりする点で、イーストウッドは好演してたがキャスティングとしてはどうなのか。ストーリーは王道といえば王道なので悪くはないんですが、イーストウッド的な期待をするとイマイチだと思う。というか演出が平板すぎ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索