ロックアウト (映画)

POINT:★ 細かい事を気にしない人向け(お笑い加点。
あらすじ:
近未来の世界、CIA捜査官のスノーは同僚殺しの疑いをかけられ逮捕される。誰も脱出できない宇宙の監獄MS-1に収監されることが決まったが、折しもMS-1に大統領の娘エミリーが訪れているところに囚人の脱獄があり、スノーは極秘にエミリー奪還の任務を負う。
監督:スティーヴン・セイント・レジャー、ジェームズ・マザー キャスト:ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ヴィンセント・リーガン
ロックアウト公式
味方側にバカがいて困る映画は数有れど、敵側にバカがいて双方がダメージを負うという映画はなかなかない。そういう意味でスリリングというか、予測が付かない展開でなかなか面白い。細かいとこでも主人公が無抵抗な(?)女の顔面を普通に殴ったりするとか、あんまりないっちゃない展開。ただそういう展開にあまりある展開の適当さ加減で、駄目なSFを笑えない人はつまらない(寧ろ憤る?)と思う。ぶっちゃけ粗が多すぎるというか、たとえば囚人として普通に侵入すればいいのにわざわざ宇宙服着てこっそり侵入しようとしたりとか、登場人物がアホなのか、ありえない行動ばかりしてて真面目にみてるとげんなりすることは否めない。おかしな行動は枚挙に暇がなく、宇宙服で大気圏に突入したって無事に地上にたどり着くレベルなんだから笑えない人には辛そうだ。ただ荒唐無稽でもやってる本人達は至って真面目で、そういうわけのわからないアクションがそれなりにテンポよく展開するので、ありえなさに目を瞑れば案外面白いという謎の作品、というかツッコミながら爆笑するのに適する作品か。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索