砂漠でサーモンフィッシング (映画)

POINT:★★ 雰囲気の気持ちいい映画。
あらすじ:
ジョーンズ博士のもとに、イエメンで鮭を釣ろう!という夢物語的な依頼が届く。博士は当初は馬鹿馬鹿しいと一蹴するが、イエメンの富豪シャイフの財力と政府の外交的思惑で、次第にその計画は現実味を帯びてきた!
監督:ラッセ・ハルストレム キャスト:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、ピーター・ワイト
砂漠でサーモンフィッシング
鮭を捕ろうというまじめな映画ではなく、プロジェクトにまつわるライトなラブコメなお話。当初はジョーンズ博士と同じ、そんなアホなという目線から物語は始まり(かなり懐疑的)、強引なハリエットとシャイフの熱意でだんだんとひょっとしたら可能なのでは?という気になってくるという構成で、見ている間に自然と博士の気持ちと同調して盛り上がるテイスト。しかも博士もハリエットもどこかモサっとしていて色々な意味でもシャイフがかっこよかったり色々な方向の政治的思惑が絡むのも、主役のうち2人のラブに偏重されずバランスがいい。基本的に風刺は所々効いているが、穏やかで脳天気な映画だし落ちも妥当な感じ(ラブ部分除く)で綺麗についている。ポイント的なチャット等の使いどころもうまい(原作はメールやインタビューのみで構成されているとか)。このあくまでもライトな感じはユアン・マクレガーに似合ってるなぁ。惜しむらくはサーモンフィッシングのあたりがちょっとあっさりしすぎてるところだろうか。ただ全体的な軽い雰囲気とトークは流石ラッセ・ハルストレムとサイモン・ビューフォイだなあと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索