ジョーカーゲーム (映画)

POINT:- 浅い、浅すぎるぞ。
あらすじ:
ある高校3年生のクラスが3泊4日の合宿だと行って集められる。そこでばば抜きをやれと言われ、うまく勝ち抜けば奨学金も推薦も思いのままと言われるが、負けたものには矯正施設への送還が待っていた。
監督:渡邊貴文 キャスト:北原里英、高月彩良、小池唯
ジョーカーゲーム公式
内容的にはバトロワの何番煎じ目かですが、温い温い。バトル自体も縮小方向でつめてるし、第一3泊4日っていう微妙な期間の中で、しかも全く緊迫感もなく、セリフももの凄く説明臭い。だいたいばば抜き自体も大して緊迫してないし、取って付けたような背後設定を披露されてもまさにどうでもいい。恐らく本作は友情みたいなものをメインに押し出しているんだと思うんですが、その辺も人間関係の描き方が平板過ぎてつまらないというか。弱い奴と強い奴の立場が入れ替わったりするシーンは面白くはあるんだけど説得力はなく、心理戦のはずなのにその部分は等閑になってるし。とまあもの凄く温い作品であった。ただまあAKBのアイドル映画だし、そもそも大して期待もしてなかったので、そういうスタンスだとそこまで酷くない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索