バーニング・ブライト (映画)

POINT:☆ 今時トラ!
あらすじ:
母を亡くしたケリーは駄目な父と自閉症の弟と暮らしていた。ケリーは奨学金の関係で大学に戻らねばならないが、弟の施設入居の為の金をある日父が勝手に下ろしてしまい、なんとその金でトラを買っていたのだ。そしてある嵐の夜、姉弟の寝ている家に一匹の虎が放たれていた。
監督:カルロス・ブルックス キャスト:ブリアナ・エヴィガン、ギャレット・ディラハント、チャーリー・ターハン
宇宙人や巨大生物が襲い来る現代にトラ!しかも普通のトラ!この映画はCGも何も使わず、一匹のシベリアンタイガーを起用した作品である。そして肝心のトラは怖いというよりは・・・・なんか可愛い。場面にチラチラうつるトラチラは寧ろ萌える・・・フサフサ・・・駄目じゃん。もう少し顔の怖いトラを選ぶべきだったのではないだろうか。さて、本作はトラに襲われる姉弟+家族を取り巻くドラマが見所です。ドラマの方はわりと面白い。トラのかわいさは前述の通りですが、恐らくトラのものである目線からの映像が時折混ぜられるのだけど、直線的すぎるのでいまいち緊迫感にかける(息づかいや動きに生き物っぽさがない)。しかも姉や弟は逃げるのだけど、何故逃げる先のドアを閉めないのか?そして逃走経路を考えるとこの家はいったいどういう作りなのだ、という疑問も沸いてくる。しかもこのトラはドアをいとも簡単に壊すのだけど透かしのクローゼットのドアはなかなか破れないとか、トラが壊せるものの基準がよくわからなかったり。絶叫してもトラ来ないし。というのであまり理屈っぽく考えずに虎に萌えればいい映画かな。ただこういう家の危険生物映画(寧ろリアリティがない)って確かに珍しいし野生動物ものはたまらなく好きなので+。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索