ザ・パシフィック(1・2話分)

POINT:- ~オブザデッド的な。
Pacific [DVD] [Import]Pacific [DVD] [Import]
あらすじ:
海兵隊の新兵達はガダルカナル島に配備された。そこは配備されるまで誰も知らなかった島で、現在日本軍が占領し飛行場を建設中だった。新兵達の任務は飛行場が完成するために島を奪還すること、しかしその目の前で乗ってきた米駆逐艦は日本軍に撃沈されてしまう。
キャスト:ジョン・セダ、ジョシュア・ビトン、ジョン・バーンサル、ウィリアム・サドラー、アニー・パリッセ
ザ・パシフィック公式
商品詳細を見る

随分久しぶりに洋ドラを見た(というか映画の棚と見間違えたわけだが)けど日本兵がザクザク死んでいくわりに残虐非道な日本鬼子的な表現がない作品で、珍しい作品ではあるものの対峙する相手としての「敵」という認識が欠如している。ともあれ戦争映画(?)で盛り上がる一番簡単な方法はうまく敵を作ることで、もう一つは危機的状況で仲間同士の助け合うことを描くことなんだけど、この映画の主眼は多分ひたすら撃ち合うこと。なんだかよくわからないがドヤ顔で重機関銃を延々と撃ちまくっている。ぶっちゃけ見所はそれだけなので1時間番組ならまだしもまとめて見るには食傷する、というか飽きる。そして1・2巻の時点ではそれしかない。飢餓が襲ったような説明があるのに役者があんまりおなかすいてるように見えないとか色々残念な感じもする。とりあえず今のところ面白みを欠く作品ではあるんですが、今後の展開自体は面白そうな気がしなくもないので悩ましいところです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索