たどんとちくわ (DVD) 1998年

POINT:- 意味がよくわからない・・・。
たどんとちくわ [DVD]たどんとちくわ [DVD]
あらすじ:
タクシー運転手の木田は乗客のリーマンに職業を尋ねたところ「たどん屋」だと言われぶち切れる。小説家の浅見はおでん屋にいってちくわがないことにぶち切れる。
監督:市川準 キャスト:役所広司、真田広之、根津甚八、田口トモロヲ
商品詳細を見る

シュールと言えばシュールだし斬新だと思えば斬新な気はするが、面白いかといえばそれは別だ。日常の中で狂っていく人の実況中継のような気もするけれども、狂っていく状況説明(?)自体が意味がわからないとなんだかすごい置いてけぼり感。この主人公達は一体何をやってるんだろうという第三者視点でしか見れないのは、狂った二人の主観的視点から話が展開しているのにも関わらず、そもそも主人公が言ってる事がさっぱりわからないからだろう、つか、たどんってそもそも何よとか。でもまあ梅雨とかどうでもいいことで超イライラすることってあるよね、そんなイライラする人を見ているこっちもイライラという二重構造。しかしまあ頭のおかしい役所広司だの真田広之だのを見るのはかなりレアな気もする、目が怖い。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索