ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 (映画)

POINT:☆ 映像は綺麗だ。
あらすじ:
パイの家は動物園を経営しており、パイは小さな頃から恐れを伴いながらも虎を身近に暮らしていた。パイが青年となった時、パイの一家は新天地を求め動物たちとアメリカに移住するために船に乗るが、嵐の夜に沈没してしまうのだった。
監督:アン・リー キャスト:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、タブー、ジェラール・ドパルデュー、ジェームズ・サイトウ、アンドレア・ディ・ステファノ
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日公式
大分ラストに困惑したので印象点で大分低いのですが、というかジャンル的に話の流れからこういうラストになるとはちょっと予想してなかったので困惑したという感想以外なかったりする。ただ映像はとても綺麗だった、というかジアースとかナショジオとかそれ系の美しさで、寧ろメインは偉大な自然を取りたかったんじゃないかと思う。金色に輝く夕暮れの風景や月夜に浮かび上がる鯨とかは実に素晴らしい。さて、ラストまで見ると理由はわかるんですが、色々不自然なシーンが多い。なので、二度見る予定ならあれ?と思ってもとりあえず気にしないのがいいのではないだろうか。二度目は色々と感想がかわりそうな気がする、というか、恐らく2度見を前提にして最初の方に色々語られてるんだろうなぁと思う。そう考えると寧ろ漂流するまでが本筋なのかな。ただ、ラストがソフト過ぎるのでイマイチもう一度みようという気にならない部分。とりあえず本作はアドベンチャーな作品ではない。それにしても虎は顔がでかくて首の動かし方は面白かった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索