ロンドンゾンビ紀行 (映画)

POINT:☆ ある意味発想の転換。
あらすじ:
テリーとアンディはちょうど祖父のいる老人ホームを閉鎖からを救うために銀行強盗をしていた所、ロンドンの町中にゾンビが溢れだした。
監督: マサイアス・ヘイニー キャスト:ハリー・トレッダウェイ、ラスムス・ハーディカー、アラン・フォード
ロンドンゾンビ紀行公式
銀行強盗云々はどうでもいいんですが、全体的に漂うコミックな雰囲気が秀逸な作品。「なにあれ」「ゾンビよ」「足たべてるわ」「きもい」をはじめ、シュールなセリフが目白押しだ。「頭を撃てばいいのよ」「何で知ってるんだ」「みんな知ってるわ」とかリアルなコメントが何ともいえず、新たな新境地を切り開いている。というかこの映画の一番の見どころはシュールなセリフ回しだろうなぁ。そしてもうひとつの見どころはゾンビと老人のせめぎ合いで、本作のゾンビは従来のノロノロゾンビなので、ゆっくり動く老人とのスロー対決というある意味手に汗握る超展開。さらに時折サザエさんのようなBGMやら大作を思わせるような豪壮なBGMやらがとり混ぜられて何とも言えないカオスな雰囲気です。ただ、主人公は一応若者なんですが、若者のあたりは結構gdgdだし、寧ろ老人の方を主軸にしたほうがよかったんではないか。ストーリー自体はいつも通りというか、まあ大したことはない、というか寧ろ展開がゆるい。というわけで、大筋的には大して面白くはない。それにしても骨だけでどうやって動いているんだろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索