ダイ・ハード/ラスト・デイ (映画)

POINT:- パワーダウンは確実。
あらすじ:
ジョンはずっと連絡の取れてなかった息子ジャックがロシアで収監されたという連絡を受け、ジャックの面会にロシアに行く。ロシアは酷い渋滞で、テクテク歩いてたまたま見つけたのが、車にのって逃走を図っていると思われるジャックだった。
監督:ジョン・ムーア キャスト:ブルース・ウィリス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、コール・ハウザー、パトリック・スチュワート、セバスチャン・コッホ、メガリン・エキカンウォーク
ダイ・ハード/ラスト・デイ公式
さすがに5作目だしブルースも年なので大して期待はしていなかったのだけど、懐かしい感じ以外はまあたいしたことのない出来ではある。アクションもカーチェイスもあるんだけど、なんだかヌルくて大味な印象。このヌルい印象はブルースの大物感から来ているのではないだろうか。存在自体がどっしりと大物感であふれているので、並み以上の期待を無意識に抱いてしまうのかもしれない。第1作目から比べると、そもそもジョンの性格も随分変わったというか随分投げやりになってる部分もあるけど、物凄い疫病神であることは変わりない。ただこの作品は運が悪いというよりは考えなしで突っ込みすぎてて結局自業自得、というのに近い。ああ可哀そうだなあー(棒)。いまどき理屈のないドンパチっていう作品も珍しいですが、良くも悪くも金ロー向けな作品だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索