十三人の刺客 (DVD) 2010年

POINT:★★ 案外グログロ。
十三人の刺客 通常版 [DVD]十三人の刺客 通常版 [DVD]
あらすじ:
暴君松平斉韶は自由気ままに生きていた。ので、幕臣である島田新左衛門はじめ13人の刺客が参勤交代の道中で斉韶を誅殺しようと策を練っていた。
監督:三池崇史 キャスト:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫
商品詳細を見る

上意討ちの話は数あれど、ここまで上意討ちに納得できるっていう非道っぷりはなかなかない、シグルイっぽい。そして斉韶役の稲垣吾郎も最後はちょっと打ち負けてたけどまあまあ頭のおかしい藩主を好演していた(最後がちょっとやっぱり残念)。そして上意討ちなのに様付けとかそういう細かい部分も緊迫感を醸してていいな。さて本作の見所はなんといっても13人vsたくさんの家臣のロングな殺陣なんですが、うまい人と下手な人の差が激しく出る、ある意味ではかわいそうなシーンの連続だった。このシーンの主役は明らかに松方弘樹(キャラ的な意味では伊勢谷友介も)で、抜群に殺陣がうまい。完全に主役の役所を喰ってる。そして13人といっても時間の尺上やむを得ないとも思われるが、数人にしかクローズアップされていなかったのが少々残念な感じもする。戦略上ももっと射てから討てよとか、13vs100↑っていう設定上仕方がないんだけど、もう少し矢がつきるような表現があっても説得力が増しそうな。でも三池映画だし基本はノリ重視な気もする。さて全体的に冒頭からグロまみれではあるんですが、久しぶりに逼迫した感じの時代劇で面白かった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索