エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルス (DVD) 1996年

POINT:- エロ過多のさらに安っぽい人肉饅頭系。ネタバレ注意。
エボラシンドローム~悪魔の殺人ウイルス~ [DVD]エボラシンドローム~悪魔の殺人ウイルス~ [DVD]
あらすじ:
香港マフィアのカイはボスの女房を寝取ったのがばれてボスを殴り殺しアフリカに逃亡する。そして中華料理店で下働きをしているが、エボラの発症した村に買い付けにいって病気の女をレイプしたらさあ大変。
監督:ハーマン・ヤウ キャスト:アンソニー・ウォン、シン・フィオン、ロー・マン、ビンセント・ワン
商品詳細を見る

病原菌ものって基本いつの間にか広がる目に見えない恐怖とかパンデミックの恐ろしさだと思うんですが、本作の恐ろしさはそういう伝染病的な恐ろしさと全く絡まない。基本的に罹患したカイが同じく罹患した厨房オーナーをハンバーグにしてそれを食った客が病気になるという身も蓋もないシロモノ、そして最終的にもエボラは投げっぱなしである。まさになんじゃそりゃー!というかエボラ関係なくねー!って感じです。そもそも冒頭からアイヤーアイヤーと組み体操みたいな下品なエロシーンで始まり、本作の中身は血まみれスプラッタとエロシーンが8割方をしめるんではないかというような出来。しかも無駄にスローモーションを入れてますます安っぽくなっている。しかしコレ系は安っぽくてなんぼなので特にマイナスにはなっていないわけだが。それにしてもとりあえずヤっちまおうっていう短絡的な発想は凄いと思った。人肉饅頭でピコンと来る人でなければ全然お勧めしない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索