GANTZ (DVD) 2010年

POINT:- たえちゃんが原作と違った意味でキモイ。
GANTZ [DVD]GANTZ [DVD]
あらすじ:
就活中の玄野は電車のホームから転落した男を見た。その男を助けようとホームに飛び降りた加藤は小学校のときの同級生だった。加藤をホームに引き上げようとして玄野もホームから転落し、電車にひかれたと思った瞬間、二人はガンツと呼ばれる黒いボールのあるマンションの一室にいた。
監督:佐藤信介 キャスト:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、伊藤歩
商品詳細を見る

後半から先に見た。後半の時点でなんか随分設定が変わってるなぁと思ったのですが、そもそもの動機付けからしてなんか違う感じだ。それはおいといて、ストーリーはチープで登場人物の使い捨て感が酷い。ただ宇宙人と戦うSFものと割り切れば描写が薄いのもまあこんなもんかなと思うのかもしれない。そして問題の宇宙人ですが、千手のあたりは結構なCGだし田中星人の攻撃方法も漫画では表現しづらい面白い攻撃でなかなか悪くない(だが基本的になんか安っぽい)。しかしいかんせん物語に入り込むには全体的にチープ過ぎる気がする。そしてとっとと討てばいいのに実に無駄なタメが多すぎるので若干げんなりする、なんというかおまえら死んでも仕方ないよねっていう諦めっていうか。確かにガンツスーツはいいできだったし、ビジュアル的に悪くない部分が多いんですが、なんかテーマというか芯が欠如している為だらだらした映画に終始した印象が否めないなあ。シンプルに巻き込まれて生き残る為、とかでもよかったのに。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索