パラノーマン ブライス・ホローの謎 (映画)

POINT:☆ あくまでコメディ。
あらすじ:
ブライス・ホローの町は300年前に魔女がいたことで有名だった。ノーマンは幽霊が見えるためにパラ(おかしな)ノーマンと渾名され、からかわれていたが、最近ノーマンの前に現れる幽霊は口々に魔女が眠りから覚めると語るのであった。
監督:クリス・バトラー、サム・フェル
パラノーマン ブライス・ホローの謎公式
最近のCGアニメって二極化していて、FFやバイオみたいにリアルな映像を求めるものと、トイストーリーのようにカートゥーン的な表現を模索するものがあるのだけど、この作品は後者の中でも更にキャラデザを子供向けにして、日本で言うとクレヨンしんちゃん的なカートゥーン表現の映像。そもそもコマドリしたのを3Dに出力という技法を使っているせいか、なんかバランスがおかしいのに3Dになっているという不思議な感じ。そしてキャラの動きがやややり過ぎなほど特徴立ってて、基本ホラー基調なのにどのシーンもどこか笑える設計になっている。細かい小道具の質感もなかなかのクオリティで、プラっぽいテカテカ感がたまらない。ストーリーとしてはいじめられっ子の少年が町を救うという最近はやりのものだけど、いまいち差別化しきれてない感がある。せめて幽霊が見えるとかそういう点がもっと生きればいいのだが、この辺は演出の善し悪しなのかも。子供向けにしてはちょっとグロい感じはします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索