野蛮なやつら/SAVAGES (映画)

POINT:- なんかラブラブ。
あらすじ:
植物学者のベンと殺し屋のチョンは二人でオフィーリアを愛し、大麻栽培で大もうけしていた。しかしこの儲けに目をつけたマフィアにオフィーリアが連れ去られてしまう。
監督:オリヴァー・ストーン キャスト:テイラー・キッチュ、アーロン・ジョンソン、ブレイク・ライヴリー
野蛮なやつら/SAVAGES公式
ラブラブな三角関係を基調にした映画なので、仲が良すぎて変な気もするんですが(特に男二人が仲良すぎで、何故オフィーリアがそれほどモテてるのかよくわからん)、それなりにアクションもあるし笑い所もあるので、ストーリー自体に目新しさはないものの、ダラっと見ててつまらなくもない。そして主役の3人のラブラブと緊張感に加えて、トラボルタの情けない感じが妙にマッチしている。ただラストがちょっといまいちで、これはそれまでうまく話を積み上げ切れてなかったからではなかろうか?野蛮な奴らというにはベンとチョンがドライ過ぎる、寧ろ敵のデルトロやらサルマ・エハックの方が好感が持てるな。うーん、やっぱりヒロインの魅力がいまいちぱっとしないのがいまいちな理由かも。それなりにはグロいです、が、危機感がないのが決定的だ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索