かいじゅうたちのいるところ (DVD) 2009年

POINT:- 随分おどろおどろしい。
かいじゅうたちのいるところ [DVD]かいじゅうたちのいるところ [DVD]
あらすじ:
マックスは家族と喧嘩をしてボートで家出をする。霧を抜けた島はかいぶつたちが住んでいた。マックスは自分を王様だといい、かいぶつたちと奇妙な生活を始める。
監督:スパイク・ジョーンズ キャスト:キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ
商品詳細を見る

これが全世界で読まれている本かと思われるほどおどろおどろしい話にしあがっているのだけど、このおどろおどろしさは監督の手腕によるものなのだろうか?確かに子供が成長する話といえばそうなんだろうけど、どっちかというとトラウマレベル。王様とかいじゅう達が王国を作ったりするのだけど、楽しそうな雰囲気のはずなのにずっと陰鬱でおどろおどろしい、というか楽しそうなシーンが全くといっていいほどない。主人公であるマックスにとって楽しそうなシーンでもマックスの独りよがり感をクローズアップしてるし、かいじゅう達が楽しいシーンでもそもそもかいじゅう達は自分勝手(子供的?)というかイライラしたらすぐ殴るし気が向いたら色々破壊してるし。その中でマックスが大人になって去っていくわけだが結局問題は解決してないじゃない的な。ただ童話的な音楽はほのぼのするし、適当にかさなりあったかいじゅうも楽しそうだ。しかし押しつぶされるんじゃないかとハラハラしてしまうあたり、やっぱり雰囲気がファンタジーじゃないんだよな。色々不安定な世界観がちょっと怖い。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索