キック・アス (DVD) 2010年

POINT:★ テンションが変わったらそこから本番。
キック・アス DVDキック・アス DVD
あらすじ:
冴えない青年デイヴはヒーローコスをして悪者を倒せばかっこいいなあ!と思いネットでよさげなコスを買う。そしてチンピラを倒そうとしてボコボコにされそうになった映像がyoutubeにのり、なぜかプチヒーロ-に。しかし調子に乗って行った先のチンピラが本当の悪党で、大ピンチ!
監督:マシュー・ヴォーン キャスト:アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ
商品詳細を見る

登場するヒーロー達はどこかみんなかっこ悪い。主人公?は冴えないヲタだしレッドミストは二重あごだ。だからこそヒーローを夢見るし、リア充になったらヒーローなんてやめてしまうんだろうというあたりが面白い。そしてもう一つ面白いのがBGMで、一般的にカッコいいシーンにポップな曲を合わせたりしている。多分少女がグロいバトルをやっても重すぎないようにという配慮な気もするし、コメディテイストにする必要条件だと思える。ぶっちゃけ音なしで見たらかなりのグロ映画だし。この映画はいろんなギャップを楽しむ映画で、グロいバトルを繰り広げる幼女の裏に案外真面目にいろんなテーマがあったりする、ただ全体的にはグロ幼女で笑い飛ばすノリだけど。それにしても血まみれ幼女が笑いながら人を撃ち殺す映画なのである程度人は選ぶ作品ではあるなぁ、R15でブラックコメディ上等なら結構面白いだろう。個人的には主人公?が薄くていまひとつ宙ぶらりんな気がするけど、ヒットガールに食われてしまったのはある意味仕方がない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索