チェイサー (DVD) 2008年

POINT:ー 捜査がずさんすぎないか?
チェイサー [DVD]チェイサー [DVD]
あらすじ:
ジュンホは元刑事だったが今はデリヘルを経営していた。最近担当の女が次々と失踪している。今日もミジンが体調を理由に休みたいというが、このままでは商売上がったりなので無理やり出勤させる。そしてジュンホは失踪した女たちが最後にとった客の電話番号を手に入れるが、ミジンの客も同じ番号だった。
監督:ナ・ホンジン キャスト:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ソ・ヨンヒ
商品詳細を見る

犯人役のジョンウのイカレた感じがなかなかのものである。しかし基本はジョンウがあっさり最初に捕まってしまい、その後のミジン探しがストーリーの大半なのでわりとgdgdした印象だ、主に警察パートが。本作は警察の捜査と元巡査であるジュンホの単独捜査が同時進行する作りとなっている。確かにジュンホであるユンソクの焦燥はなかなかのものだけど、対比すべき残り半分パートの警察がヘタレすぎ。尾行もなんじゃそりゃっていうレベルで酷いし、警察が殴ったんじゃなくて私人が殴ったことにしようとか、いやその辺は正常運転か?ただ実話ベースで実際の操作もよっぽど酷かったらしいので致し方ないところなんだろうか。どっちかっていうと追うユンソクと供述するジョンウ(あるいは供述を迫られるジョンウ)とかの対立軸にしたほうが面白そうな気はするが。しかしこの漂う暑苦しさは韓国ならではのもので、かなりの目力でした。でも一番ウケたのは「血かな・・・?いや、キムチの汁だろ」。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索