パワーレンジャー (DVD) 1995年

POINT:ー アメリカものは日本ものとどこかノリが違うなぁ。
パワーレンジャー 映画版 [DVD]パワーレンジャー 映画版 [DVD]
あらすじ:
近所のビルから超悪い奴アイヴァンが封印された卵が発見される。司令官ゾードンはパワーレンジャーにこれを封印しに行くよう命じるが、時すでに遅くゼットによってアイヴァンは復活していた。
監督:ブライアン・スパイサー キャスト:キャラン・アシュレイ、スティーヴ・カルデナス、ジョニー・ヨング・ボシュ
商品詳細を見る

パワーレンジャーといえば日本のジュウレンジャーのアクションシーンにアメリカの学園生活をくっつけたチグハグさが面白いシリーズですが、本作は完全オリジナルで作成されている。その意気込み通り改めてみると随分金がかかっている。スカイダイビングに特撮に、ともかくバンバンと派手な感じ。スケールもでかいし巨大ロボットも着ぐるみじゃなくてCGだ。そして一番違うなぁと思ったのが悪役のテンションだ。例えるとバッドマンのジョーカーとかMASKとか、とにかくテンションが高くてノリが気楽でぶっちゃけあんまり悪い奴な感じがしない。そして全体的にアクション過多である。日本の戦隊ものと違って変身前のシーンでもガンガンアクション(というか通常移動がバクテン)だししかも割とカッコいい。逆に変身後は妙な特撮になってしまうせいかアクションシーンとしてはいまひとつな気がしなくもない。ともあれお気楽なノリの作品ですが、難点はアクションが多すぎてストーリー上の緩急が薄いことかも。それなりにストーリーはあるんだけどずっと同じようなテンションのバトルなのでやや食傷気味になってしまうかも。日本版との違いとししては守護精霊が蛙とか女性なのに熊とか色々と文化の違いがあって面白かった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索