妖怪大戦争 (DVD) 1968年

POINT:★★ なんだこのスケール憾。
妖怪大戦争 [DVD]妖怪大戦争 [DVD]
あらすじ:
江戸時代ごろ、ウルの遺跡が盗掘されて大妖怪ダイモンが復活する。南蛮船にまじってやってきたダイモンは、伊豆の人間にとりつき日本を支配しようとしていた、ことを河童が聞きつけた。
監督:黒田義之 キャスト:青山良彦、川崎あかね、大川修、内田朝雄、木村玄、神田隆
商品詳細を見る

妖怪大戦争なのにいきなり古代バビロニア帝国のウル遺跡から話が始まるとは思わなかった。ぶっちゃけDVD何借りたかチェックしようとしたレベルだ。インターナショナル過ぎる。前作が当たったせいかなんかやたら金がかかってる気がするし。その割にラストバトルはいまちいぱっとしなかったのは多分妖怪の個性を生かせなかったからじゃないかしら。ところで攻めてくるダイモンに対して日本妖怪は随分ゆるいボケツッコミ的な空気です。というかから傘お化けとか油すましとか雲外鏡とかのっぺらぼうとかどう考えても戦力にならないのばかりワサワサでてきて、これどうするんだと心配になってしまうレベル。そして結局首を結ばれてしまうろくろっくびとか、最後までどうやって勝ったのかよくわからない状況ではある(百鬼夜行は面白かったが)。ただまあこれは夏休みこども劇場的な子供むけの映画なので、そういう細かいところを突っ込んではいけない。あまりの意外性に+。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索