デスカッパ (DVD) 2010年

POINT:- あふれ出る昭和感。
デスカッパ [DVD]デスカッパ [DVD]
あらすじ:
アイドル志望だったものの鳴かず飛ばずだった加奈子は故郷の尻子玉村に帰ってくる。加奈子は代々河童様を祭る家系だったのだけど、その頃村にやってきた若者が河童像を海に落としたり色々あって怒りと共に河童様が復活するのだ?
監督:原口智生 キャスト:平田弥里、なべやかん、庵野秀明、桜井浩子
商品詳細を見る

とりあえずオープニングから胡散臭いし、昭和臭漂ってるしで、いったいどこから突っ込んでいいのかわからない作品。特撮モノといえば特撮モノではあるのだけど、ノリはガメラ(といえばガメラに怒られるが)系統のゆるさ(むしろばかばかしさ)のある作品だ。華麗に空を飛ぶババアや道祖神、車のナンバーが4649だったり、妙に芸の細かい所も監督が好き勝手作ってる感があふれている。おそらくメインは河童とハンギョラスの戦いなんだろうけど、ハンギョラスが出てから河童が出るまで妙に時間がかかり、中だるみ感もパない。そして無駄なCGが詰め込まれた河童バトルになべやかんの他人事のような解説が下らなくて味がある。とまあわりとディスってはいるのですが、この作品の居たたまれなさはこんなレベルに収まるものでもない。なんだろうこの恥ずかしい気分になるこの気持ちは。特にほめる所がないというか全体的に酷い作品ではあるので、よっぽどの好き者以外は借りないことをお勧めするなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索