ブリッジ (DVD) 2006年

POINT:- 単調である。
ブリッジ [DVD]ブリッジ [DVD]
あらすじ:
シスコにあるゴールデンゲートブリッジは、風光明媚な観光スポットであると同時に自殺の名所でもある。この橋からダイブしたくなるのはなぜか?
監督:エリック・スティール
商品詳細を見る

全編通して、自殺を試みた人やその家族をインタビューする作品。ただしテーマがよくわからない。身内が亡くなったら自殺でなくても悲しいけど、自殺しないためにはどうしたらいいかっていう部分が家族からのインタビュー内のごく個人的な話(その人がどうすれば自殺をしなかったか)に帰結していて、自殺を一般的に防止するにはどうするかという話にはならない。個人についての情報も特に描かれないため、家族の故人を思う語りがメイン。結局とりとめもなく家族の話が続いていく。そもそも自殺をする姿を映像にとっているんですが、ハンディの映像であるにも拘らずカメラを捨てて自殺者を助けに行こうとしていない点でなんだか微妙な気分になる。結局深いテーマがあるわけではなく”自殺”というアメリカでは宗教タブーでもあるセンシティブな話題を取り上げたかっただけなんではないだろか。ともあれ自殺する人の人生を聞いてみても、どうすればいいかという視点がないのとそもそも自殺理由がある意味精神病っていう前提から入ってるのが残念。なぜそこを掘り下げないのかな。そもそも本人でないと本当の理由なんてわかるわけないのに、インタビューしたって結局下世話な想像に過ぎないし。橋の上ってじっと海面みてると遠近感わかんなくなるから飛び降りやすいのかも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索