宇宙からのツタンカーメン (TV) 1982年

POINT:★ タイトルからもうバッタもん臭い。
あらすじ:
ある遺跡から謎の棺が発見されて調査されるが、X線をあてたらミイラが復活した。
監督:トム・ケネディ 出演:ベン・マーフィ、ニナ・アクセルロッド、ケヴィン・ブロフィ、ジェームズ・カレン

いろいろとツッコミ所が多い作品で、墓で死体を見つけて驚くのもそうだけど(あたりまえやんけ)、タイトルの出落ち感が半端無い。そしてラストの〆のジャーン!もなんだか時代錯誤でいい(宇宙人かわいいな)。それにしても肝心のミイラのチャチさも半端無く、登場の仕方がこっそりというか、どこかつましい奴であるし、ミイラが所々チラっと見える場面があるんですが、普通にはみ出てて残念な所もいい。それにしてもエレベーターを下から突き上げるとか状況設定自体もおかしな場面が多い。と、ツッコミ所は多いものの総じてラストカットまで微妙である。それにしても教授はどこへ行ってしまったのか。ラストにかけての超展開はなかなかあるレベルではない。結局ホラーとしては全然怖くないしSF・・・うーん・・・という感じ。レンタルには出てませんがときどきテレビでやっているようなのでトンデモ映画を見たい人はどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索