冷たい雨に撃て、約束の銃弾を (DVD) 2009年

POINT:★ 雰囲気はいい。
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を [DVD]冷たい雨に撃て、約束の銃弾を [DVD]
あらすじ:
マカオに住むある夫婦が何者かに襲撃された。一人生き残った母親はフランスからきた父コステロに夫と子供の復讐を願う。コステロは3人の暗殺者を雇い、ともに復讐を誓う。
監督:ジョニー・トー キャスト:ジョニー・アリディ、シルヴィー・テステュー、アンソニー・ウォン、ラム・シュー、サイモン・ヤム
商品詳細を見る

映像の美しい映画で、基本的にはハードボイルドな作品である。しかし映像を重視しすぎているのか後半になるにつれてリアリティがどんどん欠けていき、ラストになるとコメディ臭さすら漂うのはちょっと困惑。それに本来の趣旨からどんどんずれていくのはいいのだろうか、最後の方は助長な気がする。しかし映画全体としては映像も美しく、フランス+香港映画らしいアンニュイな雰囲気が満載で、シェフはだらだら銃の練習をしたりという男同士の友情が育まれるあたりが見所だし、諸処にキラっと光るカッコツケ的な男臭さがいい。ただそれにしたって銃撃戦の中で棒立ちで応戦するとか(隠れないのか?)、せめて一番ラストのやや滑稽なバトルはもう少しやりようがあった気はするなぁ。そもそも弾がちっともあたらない部分が不可思議ではあるし、なんだか監督の求める格好良さがよくわからない部分だ。それから若干誰が誰だかわからなくなる部分も難点かも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索