カリガリ博士 (DVD) 1919年

POINT:★ カリガリ博士のドヤ顔がたまらない。
カリガリ博士 新訳版 [DVD]カリガリ博士 新訳版 [DVD]
あらすじ:
カリガリ博士はカーニバルで眠り男チェーザレを見世物にしていた。チェーザレは夢遊病者で何年も眠り続けているが、その予言は当たるという。カーニバルに来ていたフランシスはチェーザレに寿命を訪ねたところ、チェーザレは明日の朝までと告げる。
監督:ロベルト・ウイーネ キャスト:ウェルナー・クラウス、コンラート・ファイト、フリードリッヒ・フェーエル
商品詳細を見る

サイレント映画ってやっぱり音楽がいいなぁと思う作品。それにサイレントなのに状況説明があって、「深い闇につつまれた」とかなんかドラクエっぽくてときめく。そういえば博士のドヤ顔が印象的だが妙にオーバーな表情が舞台っぽくて不気味で面白い。舞台と言えば回転したり、妙に遠近感がおかしかったりと色々実験的でもあるせいかなんとも不気味な雰囲気が漂っている(ある意味突き抜けてシュールでもある)。ストーリーとしては今から考えるとよくあるものの、こんな古い作品にキッチリ収まっているのは印象的だ。と色々ほめてはいるものの、映像自体はあまりよくはないし今から見るとストーリーもありがちなので期待して見るにはいまいちかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索