クジョー (DVD) 1983年

POINT:- 犬芸達者。
クジョー [DVD]クジョー [DVD]
あらすじ:
車の修理工場で飼われていた犬のクジョーが狂犬病になる。ドナ親子はこのことを知らずに工場を訪れる。
監督:ルイス・ティーグ キャスト:ディー・ウォーレス、ダニー・ピンタウロ、エド・ローター、ダニエル・ヒュー・ケリー
商品詳細を見る

狂犬病の犬に襲われる話なんですが、このクジョーの様子のおかしさと凶暴性が半端ない。目つきもヤバいし涎もたれてるし、本当に病気なんじゃなかろうかという狂気ぶりを好演(?)している。そして車に閉じ込められ衰弱していく子供の演技も半端ない。小さい頃に見たらこれは犬が触れなくなりそうなレベル。確かに場面はずっと工場の車回りで変わらないんですが、時間とともに状況が悪化するヤバさがヒリヒリした空気を感じさせてよいです。さて犬に襲われる前のストーリーとして浮気だの家族不仲だの色々あるんですが、総じて大人はろくな奴がいない印象です。使えなさとしては親父が半端なかったりするんですが。そういうあたりでこう、微妙にモヤモヤするので最初の浮気だのなんだのはカットしてもよかったんではなかろうか?(原作未読ですが)。巨大生物ものが数ある中で、規模が犬一匹と小さいですがなかなかの恐ろしさだと思われます。一人の子供部屋の怖さってもなかなかだったけど。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索