親指さがし (DVD) 2006年

POINT:- 凄い棒読みだー。
親指さがし スタンダード・エディション [DVD]親指さがし スタンダード・エディション [DVD]
あらすじ:
小学生のころ、武は親指さがしをした際に同級生の由美子が行方不明になった。武は20歳になり、同窓会で当時の友人たちにあってネットの噂話の存在を聞く。親指さがしをしていなくなった人が20歳になったら一緒に・・・。
監督:熊澤尚人 キャスト:三宅健、伊藤歩、松山ケンイチ、永井流奈
商品詳細を見る

B級ホラーによくあることなんですが、主人公が棒っていうのはいかがなものかね?登場人物の会話も脈略が繋がってないように見える(普通に話してるように見えるのに二人とも相手の話を聞かずに好き勝手自分の言いたい事を言ってるだけのような)のも原作通りなんだろうか?(原作読んでないけど)。そして謎解きというかミステリー要素があるのですが(ある意味)、謎以前に登場人物が挙動不審すぎてネタが割れるのが残念なところ。細かいところでも、10年前に家の中から見た窓の感じからだけで外形からどの家かを識別できるはずないだろとか、根本的な謎の部分で片手落ち感。ラストもちょっと切ない系に持っていこうとしているけれども、強引すぎるし身勝手極まりない感じ。結局のところ色々な意味で破綻してて、とりたてていい部分もないんですが、B級テイストっていうとこんなものな気もする。結局親指さがしとはなんだったのか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索