メタルマン (DVD) 2008年

POINT:- 物凄い安っぽさ。
メタルマン [DVD]メタルマン [DVD]
あらすじ:
カイルはバイトで博士の助手になって色々研究してみたが、ある日耐熱実験だとか言われてパワードスーツを着せられて一生脱げない体になってしまう。そしてパワードスーツを狙って博士を追ってきた敵を倒さなければいけないらしい?
監督:ロン・カーコスカ キャスト:サミュエル・ネイサン・ホフマイア、レジー・バニスター、バーバラ・ジーン・バリール
商品詳細を見る

DVDジャケはなんだかカッコ良さそうなのに、中身は安っぽさ満載。何が安っぽいって上は一応スーツっぽい感じで作ってはいるものの、たまにチラっと画面に入る足がスニーカーとか、映画が進行するにつれてどんどんパワードアーマーの塗装がはげていくとか、近年まれにみる安っぽさである(でもまあ低予算映画としてはなくはないレベルではある)。そういえば予算の都合かメタルマンレディはマスク以外は黒の全身タイツだったりする、寧ろそちらのほうが恥ずかしいような。そしてちらちら出てくる小物も何かの機械っぽいのが明らかに電卓だったり戦争シーンが明らかに昔のゲームレベル(最近ではCGというにもおこがましいような)という体たらく。そしてあろうことか画面にカメラマンがチラチラ写りこむというやる気のなさ。便乗ものでももう少しあるだろうという気分。しかし設定も突っ込みどころが多く、一生マスクが脱げないのにあっさり申し訳ないで済ますとか、展開も申し訳ない感じである。ともあれちっともお勧めできないけどZ級ヒーロー者としてはまあこういうレベルの作品もあるよね程度な。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索