コンスピラシー (gyao) 2007年

POINT:- 何故もてる?
コンスピラシー [DVD]コンスピラシー [DVD]
あらすじ:
アレックは女を騙して金をまきあげていたがあるときヤクザな探偵に追い詰められ、すぐに大金を用意しろと脅される。大金を巻き上げる相手を探すアレックだが、あるバーで同席した富豪の社長に取り入り、見事社員となるが・・・。
監督:ジョナサン・デ・ラ・ルス キャスト:ロバート・ラスラー、エリアナ・アレクサンダー、ジョン・ベネット・ペリー
商品詳細を見る

ストーリーの根幹はアレックがその人間的魅力(ひょっとして顔?)?で女等を騙すことがベースなんだけど、そもそもアレックがモテるように見えないところが残念だ、というかキャスティング間違っているんじゃないだろうか。ただのショボいオッサンで寧ろフラレてる方が納得がいくというか落ち着く感じだなあ。しかしこのショボさがある意味最後に納得できたりはするんですが(違う意味でやっぱりね的な)、やっぱりもう少しイケメンを配備すべきじゃないのかなぁ?内容もテンションもどことなくテレビドラマっぽい雰囲気はあるが、色々な意味でラストはいい感じで落ちた感じでもある。ただ、それにしてもやっぱりショボくはある。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索