惑星戦記 ナイデニオン (DVD) 2010年

POINT:- 所々はかっこいいのだが。
惑星戦記ナイデニオン [DVD]惑星戦記ナイデニオン [DVD]
あらすじ:
2630年、かつて戦闘機乗りとして名をはせていたリックは戦争に疲れて運び屋をしていた。ある日和平の交渉に行くというシンシアに出会い、期限までに目的地まで送り届ける役目を請け負ったが、道の先々で追っ手がシンシアを狙っていた。
監督:ジャック・モイク キャスト:ジャック・モイク、アネット・シュミーデル、マルコス・コウテラス
惑星戦記ナイデニオン公式
商品詳細を見る

オープニングからどことなくスターウォーズに対する愛があふれている、特に低空戦闘とか。全体的にCGバリバリの作品(他のSF的作品のインスパイアも結構ある)ではあるんですが、CGと実写の一体感があまりないのは仕方ないが、全部一人で手仕事で作ったにしてはすばらしいクオリティではある。ある意味一番の見所はエンドロールのスタッフ一覧ではないだろうか?監督の名前で埋め尽くされている。映像的に離陸するときの雰囲気はいいしワープホールとか所々かっこいいところはあるものの会話部分がまだるっこしく、結局ずっとやる気のなさげなヲッサンと杓子定規なオバハンが宇宙船に乗ってる話なので華がなくて残念であるが、監督とその嫁というのを考えると何とも言えない気持ちになってきたり。結局ノリのわりにまじめに作りすぎたのが残念な理由かもしれないが、好きに作るのが自主制作の醍醐味でもあるし。なんだか映画の感想というより監督の情熱の感想になってきた気がするが、B級SF好きには面白い気もする。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索