ミミズバーガー (DVD) 1975年

POINT:- バーガー関係なくね?
ミミズバーガー 【テッド V.マイクルズ・ムービーズ・コレクション】 [DVD]ミミズバーガー 【テッド V.マイクルズ・ムービーズ・コレクション】 [DVD]
あらすじ:
湖のキャンプ場の管理人をしていたハーマンはミミズが大好きで名前をつけて飼っていた。ところがある日間違えてそのうちの一匹が食べられてしまい、食べた人間はミミズ人間になってしまった!
監督:ハーブ・ロビンズ キャスト:ハーブ・ロビンズ、バリー・ホステットラー
商品詳細を見る

なんと評していいのかよくわからない映画ですが、ジャンルとしてはホラーではなくて案外環境映画なのかもしれない。どんどん変な方向に話が進んでいく。そもそも映画のテンションがわからないのだけども、雰囲気も別に暗くないしBGMもやたら脳天気だ。監督(主演)のミミズに対する愛情は溢れていますが、ミミズを手に踊り出す老人とかいろんな意味で常軌を逸してる感はあり、どちゃっとからまってるミミズ一匹一匹に名前をつけてるとかなんかすごい。ミミズの嫌いな人には恐ろしく気持ち悪い映画なんだろうなあ。本編と関係ない通りの風景として道ばたで人が殴り合っているとかシュールな演出に溢れているし、ミミズ人間云々より不細工に迫られるとかのほうが恐怖としては生々しく描かれてる気もする。とりあえずなんでミミズ人間になるのかというような説明も一切ないし、ミミズの鳴き声がする!とか普通に言ってるレベルの映画なのであまりお勧めはできないかも、ミミズ食ってるし(しかも口元が延々アップだし)。まあこの監督はエド・ウッドのライバルという異名があるレベルらしいので見る方はそれをおして見てください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索