ATOM (DVD) 2009年

POINT:- 設定がだいぶん違うなあ。
ATOM スタンダード・エディション [DVD]ATOM スタンダード・エディション [DVD]
あらすじ:
天才ロボット工学者テンマ博士はある実験で息子のトビーを失い、失意の中で息子の記憶を搭載した息子そっくりのロボットのアトムを作る。しかしテンマ博士はアトムを息子と思えず拒絶する。
キャスト:クリステン・ベル
商品詳細を見る

天馬博士の顔が違ったりトビオがトビーになってたりするけど、3D化は割かし再現率は高かったと思う。ストーリー的には基本的に近未来バトルもので、とりあえず人物設定自体のうち何人かは共通するけども、場面設定をここまで変えてまでこんなありきたりの設定にすべきだったのだろうか。全体的に薄っぺらい印象かも。確かにバトルシーンは結構コミカルだとは思うんですが、短絡的。ただしペンキを塗るシーンとか一部はわくわくしたので子供向け的には悪くないのかもしれない。ただ、肝心のアトムは戦いたくないといいつつあっさりロボット壊してるし町は破壊されまくりなのはどうなのかなぁ?都市と地上でのアトムの対ロボット感も違いすぎる気もするし。結局平和の使者っていう設定自体も妙に陳腐化してて他のアニメヒーローものとの差異がなくなってる気がする。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索