ジーザス・キャンプ アメリカを動かすキリスト教 (DVD) 2006年

POINT:- なんていうか、うん、宗教のイメージってこうかも。
ジーザス・キャンプ ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]ジーザス・キャンプ ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]
あらすじ:
福音教の子どもたちのサマーキャンプを追うドキュメンタリー。
監督:ハイディ・ユーイング、レイチェル・グレイディ
商品詳細を見る

予想内ではあるが映像として見るとなかなか衝撃的である。「子供を利用すべきよ!パレスチナと同じようにキリストのために命を捧げる子供が見たい」という台詞が飛び交い、なぜならキリストが正しいからと締める。この自信はどこからくるんだろう、というかどうしてそこまで信じれるんだろうとちょっと不思議な感じ。親が勧めるなら子どもに他に選択肢はないもんなぁ。子どもは教則を堂々と述べるんだけど、意味がわからないまま述べてるんだなぁという感じがして、それが一番印象深かったかも。トランスとかこういうのってわりと一般的な手法でもあるわけで、まあ極に走れば走るほど同じような手法をとるというのは面白いのかもしれない。ただ撮ってる方も反対派の宗教絡みだったりするところがある意味面白くはあるんですが。ともあれアメリカの宗教の自由は親が子に宗教教育を行う自由が含まれているので日本人が見ると違和感があるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索