FC2ブログ

スリーパーズ (BS) 1996年

3.2点 ん?実話?と主張してる?
スリーパーズ
俺あらすじ:
少年時代ちょっとした悪戯で少年院にいれられてしまった4人に待っていたのは虐待だった。トラウマを持ったまま大人になり、そしてある日虐待を行った看守にばったりとバーで出会う。
監督:バリー・レビンソン キャスト:ブラッド・レンフロ、ブラッド・ピット
ポニーキャニオン
このアイテムの詳細を見る

なんというか著者が事実だと主張している、という何ともとれるコメント、しかし事実でなければあの終わり方はなかなか衝撃的だしあんな風に意図的に狙って終わらせるというのは中々イカレてると思うし。後一寸唐突すぎるのかな、特に証人のあたりが。なんであんなに易々と認めるんだとか、どうもその辺で事実とは思えないのかも。ともあれ大人になるあたりで急にシーンがぶっとぶし、全般的に少し尻切れてる感じ、つながり的にも。デ・ニーロは妙に引っ張りすぎな気もするし。ただなんとなく映像は美しかった。話自体は過去の虐待に端を発するわけだがこの終わり方、或いはこの解決方法でよかったのか、というとどうなんであろうか、あまりに短絡的な気がするしどうも納得できない部分もあり。そう考えると何がいい悪い、或いは法廷劇とかそういうのではなく事実を淡々と表した映画なのかもしれない、著者視点では。ただ淡々というにはドラマティックである。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索