51 【フィフティ・ワン】 (DVD) 2011年

POINT:- B級SFとしてはわりかしいい出来。
51[フィフティ・ワン] [DVD]51[フィフティ・ワン] [DVD]
あらすじ:
エリア51では宇宙人がとらわれているという噂があったので、その日基地にはニュースキャスターが取材に来ていた。実際宇宙人はいたんだけど、中でも相手のDNAを取り込む事で一瞬で相手に成り代わる宇宙人がいて、そいつが逃げ出してやっかいな事になる。
監督:ジェイソン・コネリー キャスト:ヴァネッサ・ブランチ、ブルース・ボックスライトナー、レイチェル・マイナー
商品詳細を見る

確かアフターダークのシリーズの1作目。短いニュースを冒頭にもってきてドキュメンタリーっぽさを演出しているところがいい。ただ所々カメラで撮ってるんですが、カメラが動きすぎて見づらいシーンも多いのでその辺はもう少し改善した方がいいかなあ。さて、宇宙人ですが、本作では何種類かの宇宙人は出てくるんですが、パッケージのような触手型っていなかった気がするので、触手は期待しないほうがいいです。くだんの成り代わり宇宙人は学習と入れ替わりが素早くてなかなかいい動きをする、その辺は非常に面白い。しかし一部宇宙人の造形がなんだか残念だし、宇宙人によって造形の練られ方に差がけっこうあるのと(一部着ぐるみにみえるぞ)、わざわざ残念な感じの宇宙人を真っ正面からアップでとってたりするので、そのあたりもちょっと残念だなぁ。と造形的に気になるところもちょくちょくあり、念力でパソのセキュリティを破ろうとしたりと色々突っ込みどころが多すぎるのも難点かも(だがB級SFは突っ込みの多さは美徳でもあったりしますが)。ただこういうのを見る人は突っ込みどころはプラスになったりもするので賛否両論でもある。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索