ハロー・アゲイン (gyao) 1987年

POINT:- 烈しく天然。
あらすじ:
新婚で幸せ絶頂なルーシーは、ある日肉団子をのどにつまらせて死んでしまう。1年後、ルーシーの姉は謎の呪術でルーシーを現世に生き返らせることに成功するが、1年以内にある条件を満たさなければ再びあの世へ戻ってしまうのだった。
監督:フランク・ペリー キャスト:シェリー・ロング、ジュディス・アイヴィ、ガブリエル・バーン、コービン・バーンセン
中身をあんまりしらないで見たら思わぬ展開でちょっと驚いた。全体的に懐かしい雰囲気のラブコメで、色々あってもハッピーエンドになるんだろうなあというお花畑系ストーリー展開。主役のルーシーが典型的などじっ娘すぎて見ててちょっと辛いモノがある。一昔前の純粋無垢なタイプのヒロインってバタ臭くてちょっと辛いなぁ、昔の女性ってこういうタイプの人本当にいたのかしら。確かに善意の塊っぽいけれどもたまに垣間見える他人の善意をあてにしてちょっとした事なら許してもらえるっていう雰囲気はあんまり好きじゃないな。伏線を折角しいても軽くスルーしてるところはちょっともったいなかったかもしれない。どことなくディズニー的なハッピー感が好きな人は面白いかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索