眠狂四郎 円月斬り (gyao) 1964年

POINT:- 脱がなくてもエロい!
眠狂四郎 円月斬り [DVD]眠狂四郎 円月斬り [DVD]
あらすじ:
有る夜、片桐が辻斬りをしているところにばったり出くわした狂四郎、下手人と間違われてタコ殴りにされかける。
監督:安田公義 キャスト:市川雷蔵、浜田ゆう子、東京子、丸井太郎、成田純一郎
商品詳細を見る

民衆が騒いでても狂四郎が剣(竹光)を抜けば静かになるとか間の撮り方がうまい。でも一見もの凄い棒読みにも聞こえるし、居合いなのにおかしな間合いとかわりと適当である。円月殺法をテレビ番組でやるときって本作の円月殺法の映像が流れることが多いのだけど、なぜこんなに細かく円月殺法の説明をドヤ顔でしてるんだろうとなんとなく不思議な気分になれます。どう考えてもシュールすぎるし改めて見れば見るほど馬鹿馬鹿しい剣法でいい。あとこのシリーズの見所はパンツも見えないのにやたらエロい部分ですが、「何故!!肌を許した!?」とか真顔でいわれても笑いが吹き出る部分がやっぱりなんともいえないなぁ。そして本作では男にコクられたりもするし。あらためてまじまじ見ると狂四郎って茶髪だったのね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索