暗くなるまで待って (DVD) 1967年


POINT:★ いいイミシン。
暗くなるまで待って [DVD]暗くなるまで待って [DVD]
あらすじ:
サムは盲目の妻スージーに、見知らぬ人から旅先で預かった人形を渡す。しかしその人形にはヘロインが縫い込まれており、これを取り戻そうとギャングが一人で家にいるスージーの元へ押しかけるのだった。
監督:テレンス・ヤング キャスト:オードリー・ヘプバーン、エフレム・ジンバリスト・Jr、アラン・アーキン、リチャード・クレンナ
商品詳細を見る

ヘプバーンの頭の良さが光る作品。ヘプバーンは盲目なのだけど、考えを口に出さなくてもセリフや行動で自然と考えがわかるという部分が秀逸で、こういうのが演技力っていうのかしらんと思った。盲目だからこそ気づくというか。もともと舞台劇なのもあるのか、家の中だけで色々なドタバタをうまく描いている。闘う武器も椅子やカメラの三脚で、そういう小物使いもいい。そしてタイトルも意味深。伏線の回収もうまいし脚本もいい。他にも酒を勝手に飲んでいいのかとか文化的にも色々面白かった。マネキンみたいな死体はどことなく懐かしさが漂う。それにしてもグローリアってむかつくガキだが当時としては愛くるしかったのかしら?しかし旦那使えない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索