アルマゲドン・パニック (gyao) 2008年

POINT:- この邦題とジャケはよくない。
アルマゲドン・パニック [DVD]アルマゲドン・パニック [DVD]
あらすじ:
巨大な彗星があと72時間で地球に衝突する。世界の人々は報道を受け自暴自棄となり、アレ(人名)は残りの時間酒を飲んで過ごそうと決めた。家族も家族なりに過ごそうとするがアレ達の前に一人の男が現れた。
監督:F.ハビエル・グチエレス キャスト:ビクトル・クラビホ、マリアナ・コルデロ、エドゥアルド・フェルナンデス
商品詳細を見る

バンデラス総指揮っていう時点で何故かあまり期待はしてなかったんですが、基本的には隕石が落ちてくるよりそれまでどう過ごすかという話で、そして物語の内容のどう過ごすかっていうのはぶっちゃけ隕石が落ちて来ようが来まいが変わらないんじゃないか、という第一印象。この邦題とジャケのせいでアレ?アレ?という感じ。ただノイズのかかった映像で終末のうらぶれた感じは出てたんですが、普通のクライム映画になってしまい、しかもそのクライム(サイコ?)映画要素が強すぎるので冒頭の綺麗な隕石シーンと相まって何が主題なのかイマイチよくわからなくなっている(終末感というよりは目の前のクライムで精一杯的な)。そして訪れる終末も色々クライムで大変だったから最早それどころではないんだよな。なんとなくテーマがよくわからない作品ではあるが、細かい部分の造形(荒れた画像で何となく他人事的にニュースを流すとか)は悪くないもののストーリーが結構適当だし、やっぱタイトルとジャケのせいでもの凄い微妙な印象。なんなんだろうこの隕石のポジション。浮いてる。まあ隕石だし。いろんな意味で子供が可哀想だがその辺が価値観の相違なんだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索