愛その他の悪霊について (gyao) 2009年

POINT:☆ タイトルが投げっぱなし。
愛その他の悪霊について [DVD]愛その他の悪霊について [DVD]
あらすじ:
近世、スペイン公爵が植民地の南米に住んでいたが、ある日その娘シェルパが狂犬病の犬に噛まれた。当時狂犬病は悪魔の呪いであり、シェルパはこの呪いを解く為に修道院に閉じ込められ、一人の若い牧師がマリアの担当となった。
監督:イルダ・イダルゴ キャスト:パブロ・デルキ、エリサ・トリアナ、ホルディ・ダウデール、ホアキン・クリメント
商品詳細を見る

タイトルは原作小説から来てるので仕方がないけど、内容と印象が大分違う感じ。さて、本作は狂犬病が悪魔の仕業か、というような宗教(土着の召使い等の人はキリスト教を信じていないのでその辺の温度差も面白い)と愛のお話で、キリスト教内部でも対立があったり、家族のなかでも色々あったりと様々な要素が詰め込まれているんですが、どれも片手落ちにならずそれなりにいいバランスで物語を構成している。修道院に向かう間のシェルパやその父の表情とか一つとっても、当時の宗教観や家族の間の微妙な距離感なんかが表れてて上手いなぁと思った。ただ最終的に綺麗だけど解決してないのが残念。悪魔とはなんなのか、それぞれの立場から見てとても面白い作品。派手ではないですがエロくもないです(どっちかというとピュアラブ?)。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索