クロス・オーバー (gyao)  2011年

POINT:- イケメンが2人も出てくる。
クロス・オーバー [DVD]クロス・オーバー [DVD]
あらすじ:
マイクは麻薬組織の下っ端だったがいい加減抜けたいと思って、組織が密輸した麻薬の一部を隠して妹と逃亡する。当然組織はマイクを追うが、色々あって刑事のジョン(違う麻薬組織に恨みあり)に連絡が行った。
監督:ダミアン・リー キャスト:キューバ・グッディング・Jr、クリスチャン・スレイター、ララ・ダーンズ
商品詳細を見る

イケメンが出てるがそれ以外見所はない(キッパリ。ストーリーは最初は麻薬の悲惨さで始まっているのに、どちらかというと単純なアクション映画に偏っている気がする。ただまあ普通のB級刑事モノと考えると割と普通ちょいマイナスくらいだろうか。ちょっと物語の繋ぎが短絡的な気はする、いや全体的にも安易な気がしなくもないなあ。登場人物全員がありきたりな設定だし人物造形も大して深く掘り下げてない。それにしても誰も彼も撃ちまくりで、不必要なまでに銃を撃つのはかえって(やっぱり)安っぽいかも。こういうのって脚本が悪いんだろうか?ちなみにジャケは内容と関係ありません、というかスレイターほとんど出てこないし。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索