兵隊やくざ 大脱走 (gyao)  1966年

POINT:☆ 勝新むちむち。
兵隊やくざ 大脱走 [DVD]兵隊やくざ 大脱走 [DVD]
第二次大戦末期、北満州の部隊に大宮と有田が配属される。迫る敵軍に対して部隊は玉砕覚悟であったが、部隊に逃げてきた民間人が二人やってきたので、大宮が近くの鉄道駅まで送っていくことになった。
監督:田中徳三 キャスト:勝新太郎、田村高廣、安田道代、内田朝雄、千波丈太郎
商品詳細を見る

むちむちのおっさん勝新に萌える映画である。勝新はおっさんなのに青春ライクというか妙に脳天気、いや正確に言うと実に何も考えずに欲望の赴くまま行働する。目の前にいると大変だろうなぁとは思うものの、粗野な魅力に溢れている。おそらく玉砕だといわれて拒否できない時代であるにも関わらず、考えなしに我が道を行く姿がある意味痛快だ。この野放図の大宮とインテリの有田のボケツッコミが何ともいえず軽快である。さらにこの映画の面白いところは、勝新がモテモテなわけではないところで、例えば弥生ちゃんの勝新を見つめる冷たい視線が案外堪らない。全体的に破天荒な人物を破天荒なまま描いた作品として、案外面白かった。兵隊が来て民衆が喜ぶ映画っていうのも珍しいかも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索