メトロポリス2035 (gyao) 2007年

POINT:- 粗が多い。
メトロポリス2035 [DVD]メトロポリス2035 [DVD]
あらすじ:
近未来、人々は管理の為に脳にICチップが埋め込まれていた。警官のマクダウェルは反政府組織に拉致され警官用のチップを奪われようとしていたが、そのときの不具合のせいか、視界に荒廃した世界が見えるようになる。反政府組織はその荒廃した世界こそが真実の世界だと言うのだ。
監督:テレンス・H・ウィンクレス キャ:マックスウェル・コールフィールド、アレクシス・ソープ、トッド・ジェンセン
商品詳細を見る

よく作ってある部分もあるけど粗も多い作品。最後も短絡的過ぎる気がするなぁ。そもそもストーリーは系統的にはマトリックス系というかありがちな感じで、B級のわりにはそれなりに作ってあるものの、流石低予算というシロモノである。作れるものと作れないものの差がハッキリしていて、作れないものは割り切ってCGで済ましたり(かっこいいCGの後にはショボい戦闘等)金が掛る工夫はしなかったり(主人公の車一台だけがかっこよかったりする)という潔さがそれなりに嫌いじゃない。ただ恐らく作りたかったものを実現しようとするには少しお金が足りなかった為か、最後にいくほど物語も適当になっているのが残念だ。もう少し最後は心理描写をしっかりすれば悪くない作品になると思うのですが、如何せん主人公達の勢いだけで流してしまった感じ。結局あんな未来が人々にとって幸福かどうかというのも悩ましい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索