バトルフィールド・アビス (gyao) 2010年

POINT:☆ 鯨でけぇー(だけ加点)
バトルフィールド・アビス [DVD]バトルフィールド・アビス [DVD]
あらすじ:
北極海に潜行中の原潜に衝撃が走る。全長150メートルもある巨大な鯨に襲われたのだ!この鯨を追うエイハブ艦長は、鯨の声帯について調査していた博士とその助手を無理矢理原潜にご招待する。
監督:トゥリー・ストークス キャスト:バリー・ボストウィック、レネ・オコナー、マット・レーガン
商品詳細を見る

白鯨をインスパイアした作品ですが、いくら何でもでかすぎるだろ!というのが第一にして唯一の感想。べらぼうな大きさ。公式設定で150m、初代のゴジラの3倍の大きさです!でもそれよりもずっとでかい!だって原潜丸呑みする勢いだもの(所々縮尺が適当)。なんかこういう荒唐無稽なサイズって萌える。船長もエイハブ的でいい。ただ戦闘はどんどん尻すぼみになっていくし、鯨のアクションも全体の展開も大味過ぎて最後どうなったのかよくわからないレベル。ついでに何故BBAが生き残るのか解らないレベル。もちろんこの巨大な鯨はCGなんですが、エッジ見えてるよ!CGとがってるよ!せめてスムーズしようぜ・・。とまあでかい鯨がみれる以外にいいところは何もない映画ではある。なんかダラダラしてる。しかし改めて海洋ホラーにおける浅瀬の意味を考えなおした貴重な作品でもある、でも巨大生物好き以外には勧めない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索