深海からの物体X (DVD) 1994年

POINT:☆ ふわーはろーふわー(駄作好き加点)
深海からの物体X [DVD]深海からの物体X [DVD]
あらすじ:
若者5人がゴムボートで遊んでると急に嵐になる。波間の隙に舟影が見えるので、頑張ってそこまで漕いでいって乗り込むと、船は無人で実験室的なところにみたこともない魚がいた。
監督:アル・パッセリ キャスト:クレイ・ロジャース、シャロン・トゥーミー、マイケル・ボン
商品詳細を見る

なんと表現していいのかこの溢れんばかりのB級加減。冒頭から意味がわからない。若者5人が遭難するシーンに細切れで挿入される謎の船のシーン、しかも船のシーンは唐突にBGMもかわる。そしてBGMもちっとも合ってないのも可笑しい。この行ったり来たり感はみてるだけで船酔いする感じで、なんだか体感型ホラーの先駆けではないだろうかという混乱した気分に陥る(マテ)。自由な展開がなんかロックだなぁ。そのわりに説明的な映画だけど、そもそも全然説明になってないし。それにしても劇中に突然入るふわーはろーふわーという呟きは魚が発してるものだろうかね?そもそも物体Xは造形が適当過ぎるしクワガタとか意味がわからないし、飯の食い方も料理の仕方も汚くて全体的にDQNなのだけど、まあB級ってそんなもんだよね。ともあれ一番やばかったのはドロシーの顔とゲロだろうか。無駄に次々と出てくるストーリーと大して関係無い後出し設定はB級の醍醐味ではある。カオスな内容なのでなんとなく感想もカオスですが、とりあえず安っぽさは請け合います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索