最も危険な愛し方(DVD) 1991年

POINT:★ 馬鹿馬鹿しくてよい。
最も危険な愛し方 [DVD]最も危険な愛し方 [DVD]
あらすじ:
女垂らしのトマスは、すすめをうけてエイズ検査を行なうのだけど、色々あって別れた担当看護師がデータを書き換え、エイズでないのにエイズの結果が出てしまう。悲観したトマスは自殺しようとしたところ、丁度隣に住んでいたスチュワーデスに一目惚れする。
監督:アルフォンソ・キュアロン キャスト:ダニエル・ヒメネス・カチョ、クラウディア・ラミレス、アストリ・アダー
商品詳細を見る

馬鹿馬鹿しいコメディで、オープニングの標語からして笑える。そもそも主人公も女垂らしなのもあるのか、恋の馬鹿さ加減がやばい、はしゃぎすぎ。そもそも何股かしているんですが、その継ぎ接ぎっぷりがドリフなみの雑さである、見境もない。ラブ部分以外でも素っ裸で新聞取りに行くとかストーリー上どうでもいいようなお笑いシーンに溢れているので、ぼーっと見るには結構面白い。ただドタバタに終始するので記憶に残るかというと微妙かも。なんか変な日本人が出てくるのも外人的には面白いのかな?ラブコメなのでラブラブはしますがそこまでエロくはありません(寧ろエロシーンも馬鹿馬鹿しいです)。タイトルとパッケージが間違ってる気がするなぁ。「熱が出たら仕事が出来ない」っていうレベルのゆるい話です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索