デイ・オブ・ザ・デッド (DVD) 2008年

POINT:- 色々わかりやすく不自然。
デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]
あらすじ:
コロラド州で奇妙な病気がはやって軍は町を封鎖する。サラ伍長は軍を離れて実家を訪れて病にかかった母親を病院につれていくが、突然患者達がゾンビとなり、人を襲いはじめた。
監督:スティーヴ・マイナー キャスト:ミーナ・スヴァーリ、ヴィング・レイムス、ニック・キャノン、スターク・サンズ、イアン・マクニース、ジェフリー・レディック
商品詳細を見る

発症する前は普通だった顔が、感染完了で一気に腐るというのはいったいどういう生理現象なのか。ゾンビが身体能力が高くても集団で行動しても、最近のゾンビ映画なんだから別にいいんですが、天井を這うとか重力を無視した行動に出るのはいったいどういう現象なのか。そんなわけで色々なんだかなぁな部分は多い。ただ突然ゾンビ化して人を襲い始めるとか、暴徒を描いてる感じは悪くない。ただしスピード感とかはあるんですが、最後まで同じ調子でだるさは否めないかも。ゾンビに武装させるならバタリアンみたいに笑える要素を取り入れてほしかったなと思うのはZ級に毒されているからかしらん。ゾンビの恐ろしさというよりは、ゾンビをぶち殺すというハンティングなスピリットの方に傾いている作品です。ただし人物描写が少し残念で、ただ延々とゾンビを殴って逃げるだけで面白味がない。さらにゾンビものなのに最後までおっぱいがでない。サラ伍長に萌えろというのがテーマだろうか?うーん。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索