呪いの館血を吸う眼 (DVD) 1971年

POINT:- このおどろおどろしいタイトルがたまらない。
呪いの館 血を吸う眼 【期間限定プライス版】  [DVD]呪いの館 血を吸う眼 【期間限定プライス版】 [DVD]
あらすじ:
秋子と夏子は湖畔のコテージで暮らしていた。秋子は5歳のころにみた変な目つきのヲッサンが夢に出てきて苦しんでいたら、その変な目つきのヲッサンが現れて秋子を襲うのだった。夏子はなんだかヲッサンに操られているらしい。
監督:山本迪夫 キャスト:藤田みどり、江美早苗、高橋長英、岸田森、高品格、小川安三、大滝秀治
商品詳細を見る

最近の映画では全く味わえないチープな演出の光る昭和の香りのする作品。口の周りに血糊べっとりとか目がオレンジ色に光るとか、今では子供だましにもならないだろうけれども、当時は怖かったのだろうか?やたら生足が出たり、シュミーズの裾が短かったりするので、案外大人向けの作品なのかもしれない。女優の化粧もわかりやすく白くてべったりです。わかりやすいストーリーにわざとらしすぎる演技をするってのは嫌いじゃない。それにしても吸血鬼なのにちっとも外人に見えないので(設定は外人のようだ?)のはどういうことだ。吸血鬼を日本人(しかも岸田森)がやると、胡散臭いと一言で片付けられない何かがあります。雰囲気は怪奇大作戦です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索