白い巨塔 (DVD) 1966年

POINT:☆ 性格が悪いと損をする。
白い巨塔 [DVD]白い巨塔 [DVD]
あらすじ:
財前は国立浪速大学の次期教授と目されていたが、財前をよしとしない東教授が対抗馬を据えて教授の座を争っていた。財前はそのとき佐々木という一人の患者を受け持っていたが、熾烈な教授争いの中、患者の治療はおざなりになり、結果として患者は死亡してしまう。
監督:山本薩夫 キャスト:田宮二郎、東野英治郎、田村高廣、小沢栄太郎、船越英二、滝沢修
商品詳細を見る

教授の椅子を巡った争いなんですが、それぞれの派閥云々の問題ではなく、ひとえに財前五郎の性格が悪いという一点でこれだけの問題になっているわけで、なんだか滑稽でもある。大名行列も今から見るとなんだか不思議な感じ。そして東教授が水戸黄門だと考えるとなんだか感慨深い。さすが医療もので、手術シーンも多々出てきますが、明らかにゴムホースだろっていう部分もあるけれども白黒のせいで絶妙にリアルな手術シーンですし、実際の手術シーンも含まれているというのも時代を感じる。「私を手術して」が下ネタになる時代背景ってのも奥ゆかしい。効果音やらBGMが怪獣映画みたいなのもいいね。さて、前半は医局内の権力争いで後半は裁判になりますが、案外真面目に裁判をやっていて、裁判での発言内容や鑑定なんかは知識が無いとピンとこないかもしれない。裁判に入ってからのそれぞれの登場人物の立ち位置もなかなか興味深いです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索